La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど、死んだようなブログですいません… てへへ



横浜パンフェス、楽しかったです。

1日めはすっごく晴れて暑くて
直射日光は楽器には良くないんだけど、でもパンフェス日和

いつものとおり、ヒューヒュー叫びながら踊りまくりました。
あー 楽しかった  パンフェス最高!


あまり写真を撮ってないけど、
雰囲気だけ、ほんのちょびっとだけ載せておきます。

ほんまのほんまに、ちょびっとだけ(笑)



うまいようまいようまいようまいよ!!!
1日めのバンドでいちばんの衝撃を受けた Panjumbie(パンジャビ)
カッコよすぎ  うますぎ
しかも愛に満ちあふれた演奏…
あんなの見せつけられたらたまらんわー!
と思ったのでした。

ひとこと 「もー! じぇらすぃーやわー




すごいぞすごいぞすごいぞ!
トリのPansonidoが終わってから
他のバンドの人もみんなステージに上がって
すごい大人数でブラジルを演奏

わー 私も一緒に演奏したいー  って思ったけど
指をくわえて見てました(笑)


うそ。 見てるだけで(もちろん踊る)楽しかったー!




カナダカナダカナダカナダカナダ!
2日め、台風接近で今にも雨が降りそうな中
なんとか最後まで無事に演奏することができたカナダのバンド。
パンフェス史上初の海外バンドの参加に、会場は大盛り上がり
すばらしい演奏でした

いやー よかった。
せっかくカナダから来てくれたのに、
途中で雨が降って演奏中断になったりしたら
どうしようかと思った。

よかったよかった。


でも雨… もう降ってきそう。
てか、ぽつぽつと降ってきたよ。

なので、次のバンドは全員がテントの下に入って演奏。
これならいける?

しかーし!

なんと1曲めが終わったところで、雨も風もきつくなり
一旦中断。

そして、そのまま中止となりました。


ひぃぃぃぃぃー

これまたパンフェス史上初の、中止。

残念ムネンなんでやねん。
最後のPanlandまで踊りつくしたかったな。



台風のバカヤロー


と、そんなパンフェス2009でした。



このパンフェスのためにお世話をしてくださったすべてのみなさま、
大変お疲れさまでした。ありがとうございました。

来年は絶対晴れてほしいなー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。