La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいいでしょー このコ♪

拍のオモテの音は軽く
拍のウラの音はアクセントをつけて…

と指示された。

その曲に関しては、全体を通してそうだと。

さすがー!なるほどね。
そうしたほうがカッコよく聞こえる

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

うん、カッコよく聞こえる… ところもあるし
え?そこもそうなの?それでいいの?って思うところもあるのは
あたしだけなのかな。

もちろん、全部を同じ強さでベタッとやっちゃうよりは
ぜんぜんいいと思うけど。


あたしは
フレーズをかたまりで捉えていたから
どの音がオモテだとか、ウラだとか
あまり気にしたことなかった。

それよりも、どういうメロディで
どんな感情がわいてきて
どこが盛り上がって、どこが落ち着いて
どこに泣きが入っていて…
なんてことばかりを考えていた。

いや、考えていたというより
直感で思いつくままにやってたというほうが正しいかな。

スティールパンの曲の場合
ウラが大事なことはわかる。
でもそれだけでいいのかなぁ…

下りてきたフレーズの最後の音がウラだった場合
やはりそれも強く叩くのね。
私は、そこはフッとちからを抜きたいところだった。

すごく美しいメロディも

オモテ ウラ オモテ ウラ オモテ ウラ オモテ ウラ

ってやったら、なんかガタガタして聞こえてしまいそう…
って思うのは、やっぱあたしだけなのかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。