La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKのテレビ中国語会話

昔はよく見ていた。
初めて見たのは小学5年生のとき。
テキストも買って、1人で見ていた。

2年ほど前までも、時々思い出したように見ていた。

今はもう、何曜日の何時にやっているのかさえ知らない。
番組のタイトルが変わっていることも知らなかった。
見たくないわけでも、興味がなくなったわけでもないけど
なんとなく、そうなっちゃって。


だけど先日
北京五輪に向けた中国語会話の特別番組があり
なんとなく惹かれて録画をした。

やらせ的なところもあったけど、まぁよかよか

それを今日、見てみた。
小池栄子さんが頑張ってた。



内容的には初心者向けだったので
特に新しく得られるものもなかったけれど

ひとつ、わかったよ。

私はやっぱり中国語が好きだ。

中国の歴史にも、文学にも、いまひとつ興味がないけれど
耳で聞く中国語が大好きだ。
そう、中国語の 聞いた感じ が好きだから
勉強しようと思ったんだ。


不思議なことに、小学5年生のときに見ていた中国語講座の
スキットの一部分を、今でもハッキリ覚えている。

おじいさんと女の子の会話…
目を閉じると、そのときのままの声で
2人の会話がちゃんと聞こえてくる。
イントネーションも、なにもかもそのままで。

そういえば、私は音の記憶はけっこう残るみたいだ。
留学していたときに習った先生の声も、話し方の特徴も
やっぱりちゃんと覚えている。
これも目を閉じると、先生の話す声が聞こえてくるよ。

その部分は、中国語を学ぶのに
大いに役立ったのかもしれないな。

記憶力はあまり良いほうじゃないのに、ふしぎ。



久しぶりに中国映画のビデオでも見てみようかな。


あ、昨日だっけ?
自分が中国語をしゃべってる夢を見たよ。

体や脳が中国語を求めているのかもしれないね。
なんじゃそれって感じだけど(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。