La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結論からいうと…

今年もまた、年賀状を出さないことにしました

もしかしたら、これからも出さないかもしれないし
また出すかもしれないし…

2005年度の年賀状は横浜スティールパンフェスタのベストショットで作りました♪この写真お気に入り~(^▽^)




子どもの頃から、
毎年当たり前のように年賀状を書いてきました。

小学生の頃は1枚1枚手書きしてたなぁ…

たとえば戌年なら、それぞれ1枚ずつ違う犬のイラストを描いてた。
みんなに同じのを描いたって全然わかんないのにね。
やっぱり子どもの頃からアホやなぁ(笑)

そして大人になってからは…
私は写真屋さんで働いていたおかげで
自分の写真で年賀状を作る ってことにまったく抵抗がなくて(笑)
ここ何年かは、ずっと自分の写真や
それを加工したもので年賀状を作ってきました。
写真屋さんで作ってもらったこともありました。

中国北京で大好きな屋台スナック【煎餅(ジェンビン)】を食べてるところです 岐阜で Caribbean Magic Steel Drum Orchestra のワークショップを受けているところ 2002年10月に堺市の【ハーベストの丘】で演奏したときの写真

年賀状でしかおつきあいの無い人も多いけど、
1年に1回だけでも、元気な私の姿を見てもらいたい…
そういう気持ちでした。
もちろん、会ってないんだからお世話になどなってないし
昨年はお世話になりました なんて書きませんよ(笑)

そう、その 年賀状だけの関係 というのも、
「普段は連絡を取らないのに義理だけで年賀状を出しても… だとか
いろんな意見があるけれど、私は悪くないなと思ってました。

頻繁に連絡を取らなくても、1年間ほったらかしでも
私はアナタのことを忘れてないよ
この1年、どうしてましたか?
私は今も変わらず元気にやってますよ


そういう気持ちで年賀状を書く。
1枚1枚、相手のことを思い浮かべながら…
裏面は印刷しちゃうけど、もちろん宛名は手書きで。
そして必ずいくらかのメッセージを添えます。

1年に1回年賀状を出すだけ…
そういう おつきあいのかたち というのも、あっていい。

だから、年賀状を作るのは楽しい作業でした。
宛名を書いて、メッセージを書いて… それはなかなか大変だけど
毎年100枚以上の年賀状を出してきました。

それが、ちょっと変わってきちゃった。

2005年の元日に愛鳥るびりんが亡くなって、
他にもいろんなことがあって…
2006年度の年賀状は出さなかった のです。

そしたら、年末がものすごーく楽チンで
大晦日に実家に帰ることもできたし、
えぇ、計画性がないから毎年ギリギリまでかかってたんですよー
なんか… ものすごく解放感があったんです。
それはまた、なにかが切れてしまったようでもありました。
「もう、しなくていいやん って誰かに囁かれてるような。


年賀状を作って書いて出す、という作業をするには
今はまだ、私のパワーは充電が足りてないんだと思います。
あー なにゴチャゴチャゆうてんねん! って感じですね(笑)

とにかく、自分がすっきりするまでは
たぶん年賀状は出さないでしょう…

って、私が年賀状を出していた相手のほとんどは
ココを見てないから、こんなこと書いても意味ないんですけどね(笑)


というわけで、今年も今日でおわり。
いつもブログに遊びにきてくださってるみなさまも
たまたま覗いてくださったかたも(笑)
どうもありがとうございました
来年もまた、ぼちぼち書きたいことを書いていきます。

るびりんはどんな格好しても可愛いわぁ~

では… よい新年をお迎えください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。