La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20061223095833


朝ごはんを食べながらテレビを見ていたら、
いろんなジャンル?の若手音楽家が
この日のために1日限りのユニットを組んで
クリスマスの曲を演奏してくれる…
という企画をやってました。

その歌声も演奏もすばらしく、
なにかが体の奥からこみ上げてきて
ウルウルしちゃった…

やっぱり音楽っていいな。
アンサンブルっていいな。
私もこの人たちみたいに
人を感動させる演奏ができるようになりたいな。

なぁんて、あらためて思いました。

このユニットにはアルパ奏者の上松美香さんもいて
いつも通りの素敵な笑顔で演奏されてました。

そういえば、上松さんを初めて見たとき
その演奏姿に衝撃を受けたんだった。

彼女の演奏を映像でご覧になったことがありますか?
本当に、見てるほうが思わず笑顔になるほど
ずっとニコニコ笑顔で演奏されるんです。

クラシックの楽器はそうはいかないのかもしれないけど、
演奏者の笑顔というのは
見る人にこんなにも影響を与えるんだな~
と思ったのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。