La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサンブルクラスでやってる新曲が
転調しまくりの
テンポチェンジしまくりで、
おまけに拍子も変わったり、
曲調もオーケストラ風からミュージカル風から
3拍子からラテン系からアラビアンとめまぐるしく変わり
ラストはモーツァルト風で締める、という
まるで1曲の中で世界一周しちゃった!
みたいな曲なんですが…

二番めに出てくる調がフラット6つで
ややこしや~!なんです。



さらに臨時記号が付いてるから
頭がコンガラガリーノ!

私はテナーだから移動ドで考えて叩く
という手もありなんですけど、
上下が真逆なのと、臨時記号があるのと
移動ドだとなんの音だっけ?と考えるのが面倒くさいのとで
なんとなく最初から試す気にもなれず…

でも、譜面で見たままのドレミで考えながら
叩ける方法がありました(笑)
Bをドにして(これも上下逆なんですが)叩く。
ただしファは#が付いている想定で
いわゆるト長調の曲をやってる感じで。

なはは。
余計ややこしいわ!ってね(笑)


スティールパンの音の配列をご存じない方は
こちらをご覧くださいましな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。