La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて。


ここ4年ほどになるでしょうか?
私がどこでどんなバンドに所属しているのかというのは
このブログでは明らかにしていませんでしたが

パンフェスでは、
土曜日のパンヴィレッジ・スティール・オーケストラと
日曜日のランデヴーという2つのバンドで演奏します。


今年のパンフェス会場は山下公園。
私たちのパンヤード(スティールパンの練習場)から
まさに目と鼻の先なのです。

な・の・で

今年はどちらのバンドも
パンヤードでリハをしてから本番にのぞむことになりました。

ランデヴーのリハは、パンフェスが始まる前の時間帯なのですが
パンヴィレッジのリハは、なんとパンフェスの真っ最中…
ちょうど出番の1時間半前に集合してリハをやるそうです。


パンフェス本番の直前にリハ!
なんて理想的なんでしょう

本番で一度もまともに叩けたことのない私にとって
そういったリハがあることはとってもありがたいです。

本場トリニダードのスティールパンのコンテスト・パノラマでも
自分たちの出番のほぼ直前まで、ずっと練習をくり返すんですよね。
あんなに天才的に上手い彼らでもそうなんですもの。


さらには、そのパノラマで演奏されるような大曲をやるんです。
私たち。
リハ無しぶっつけ本番というのは正直キツイ。
でも毎年そうなんです。去年も、おととしも。
そんな大曲をぶっつけでやってました。

しかし今年は会場がすぐそばということで
リハができる!
なんて素晴らしいんでしょう。


…と、思ってます。真剣に。



でもでもでもでも!

自称パンフェスサポーターのワタクシとしましては、
やはり自分の練習よりも他のバンドの応援がしたい。
踊ってジャンプしてバンダナ振って盛り上げたい。
そしてなにより、私自身が楽しみたい。


毎年、こんな風にやってきましたし。

2004パシフィコ横浜にて 2005みなとみらい・みらいチューブにて 2008八景島海の公園にて

すべてのバンドで踊って楽しみたい、盛り上げたい
と思っているので、
途中ごはんを食べるタイミングが無く
なにも食べないで踊り続けてしまうこともありました。
でも不思議とそれも平気でした。


私にとってのパンフェスとは
こういうものなので

リハなどやっている場合ではない…(笑)

しかし、毎年自分の演奏はとってもおろそかになってしまう。
満足に叩けたためしがない。

練習不足なのもあるし、
本番にはステージの悪魔にとりつかれて
途中で頭が真っ白になったり、いつも出来てたところをミスったり
パンの中で手が泳いだり(俗にいうエアパン)

そんなことが少しでも減るように、
今年はせっかくリハができるんだからちゃんとリハに出て
体と心の準備をちゃんとして本番にのぞみたい。
まともな演奏をしたい。

そんな気持ちもあります。



だからすごく悩ましい。

5つ下の記事に書いていたのはそのことなのです。

もしリハに出ないとなると
バンドメンバーにもなんだか申し訳なくて。

リハをとるか?パンフェスをとるか?


悩ましい。



でも、やっぱり最初から決めてるんです。
とっても後ろ髪を引かれるのですけれど


私…

リハには出ないでパンフェス盛り上げ隊に徹します




って、これ

他人様には本当にどうでもよい話でしたね(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。