La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとといのことです。

バイト先について、ロッカールームで着替えるため
持っていた傘をロッカーの上にヒョイと引っ掛けました。


すると、おや?
傘が曲がっているような気がするー!

まだこないだ買ったばかりなのにー!

えっ?えっ?なんで?
持って出たときはこんな風に曲がっていなかったはず。

まだ買ってから2回くらいしか使ってない。
曲がったって、そんな… なんでー?どこでー?


といろんなことが頭の中をぐるぐるぐるぐる




そうすると、思い当たることがございました。

その日、駅までの道でのことです。
少し前を歩きタバコしてるオッサンが歩いていたんです。

ムカ!あんたの煙のあとを歩くなんてごめんだ!

いつものように、タッタッタッタッと走って
そのオッサンの横を通り過ぎようとしました。

が!傘が脚にからまってちょっと
ヨタッ…おっとっとっと!
ってなったんです。あぁ恥ずかしい。

しかもブーツが少し脱げかけて
変な履き方になってしまったけれど
平気なフリをして走りつづけました。

オッサンを追い抜いてしばらくしてようやく
ブーツを履き直し、普通に歩き始めました。




というような出来事があったんです。
傘はきっと、脚にからまったときに曲がったんでしょう。

クヤシイ!
そんなオッサンのために傘が曲がったなんて。
まぁ300円のビニール傘だからいいんですけど。

まだ使い始めたばかりなので
実際けっこうショックです。ぐすん。




どうぞみなさんも
歩きタバコの人を追い抜くときには

…じゃないや、


傘を持って走るときには
お気をつけくださいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。