La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっき、秘密のケンミンSHOWを見ていて
びっくりしましたわ。

これが話題として取り上げられることにビツクリクリクリクリックリ!

大阪府民は
サバを味噌ではなく醤油で煮る!?




って、

へ? ふつうやけど
みたいな(笑)



大阪のおばちゃん「醤油」と即答!

ねぇ。

なんでそれが話題になるの?
みたいな。



うちは大阪府民じゃなくて
京都府民ですけども

子どもの時から、このお醤油味のサバしか
食べたことありませんでした。


いつだったか(たぶん大人になってから)
「サバの味噌煮」という料理があるのを知って
すごいカルチャーショックを受けた記憶が…


うちのママンは
サバの味噌煮なんて作ったことありませんでしたから(笑)




そして桂三枝さんがいってたコレ

「サバを煮る」って言葉がしっくりきません…私(≧_≦)

そうなんです。

「煮る」じゃなくて 「炊く」 っていうんです。


だから「サバの煮付け」じゃなくて

サバのたいたん

それが我が家での
いわゆるサバの醤油煮の呼び名でしたねぇ。



でも正直いって、
子どものころはその サバのたいたん
あまり好きではありませんでした

晩ごはんにハンバーグや餃子が出るとテンションが上がるけど
サバのたいたんが出ると、テンションダウン… みたいな(笑)

そうそう、特にサバの皮が苦手で
保育園の給食にサバのたいたんが出たとき食べられなくて
連絡ノートに「サバの皮が食べられません」
って先生に書き込まれたらしいです(笑)

わはは。

好きになったのは
大人になってからでしたねー

あ~ なんだか食べたくなってきた。
サバのたいたん



そしてそして

サバの味噌煮を初めて食べたのは
ケンミンショーで次長課長の河本さんがいってたのと同じで


サバの味噌煮缶詰でしたよ。
もちろん大人になってから。



っていうか、

缶詰以外でサバの味噌煮を
いまだに食べたことがないような気がしますー


誰か食べさしてー(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。