La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術してからもうすぐ1ヶ月。

4ヶ所メスを入れたので
その部分が時々痛むけど、だいじょうぶです。


実は手術前日くらいはちょっとびびってました。

でも当日になると、なぜだか少しワクワクして。
手術中もけっこう楽しかったりして(笑)


Tシャツに短パン姿で手術台の上にうつぶせになると
左腕には血圧計、右手の人差し指には脈拍計をつけられて。
それから右腕には点滴。
心電図をはかるようなものも、背中につけられたような。

脚の後ろの面に消毒液をペタペタと塗られて
窓の開いた布をかぶせられると
いよいよ手術らしくなってきて、ドキドキわくわく。


麻酔の注射は少し痛かったけど、
それがよく効いたらしく
メスを入れる痛みなどはまったく無くて
(あったら困るわー!)

手術室にはラジカセが置いてあり
小さな音量でJPOPが流れる中、手術は順調におこなわれました。


で、終わって
消毒液を拭き取ってもらい、包帯を巻いたら

「さぁ、ゆっくり起き上がってベッドから降りてください」

って。

まーびっくり(笑)
すぐ立つんですか!!! みたいな。

でも脚には麻酔が効いてるやん?
それで立って歩けるの???
って思ったら…

なんのしびれも無く、普通に立てたし
歩けました。びっくり。

すごいぞ、この麻酔!みたいな(笑)



それで、手術前に
「抜き取った血管を見せてほしい」
とお願いをしてあったので、見せてもらいました。


「あ、そこにありますよ」 と、先生。

「え??? これですか? これだけですか?」 と、私。


だって、こんなんだって全然想像つかなかったんですもん。



まるでゴムチューブ… もしくは犬用のチューインガム(笑)

画像をクリックしたら大きくなるので
気持ち悪いから見たくない人はクリックしないでね(笑)




自分の血管なんて、初めて見ました。

もっとグニュグニュと曲がって
色もどす黒くて、キタナーイ感じのものを想像してたけど
ただのゴムチューブみたいで拍子抜け。

先生にも
「血液が通ってない状態だからそんなもんですよ」
って笑われました。

そっか、それもそうだ。


しかし

私はこんなモノに苦しめられていたのかー!
と思うと、なんだか悔しくて笑えました。

もっと、おどろおどろしくて
グニュグニュした気持ち悪いのが出てきてほしかったー(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。