La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、バイト先のお店に
フランス人のグループがいらっしゃいました。

しかもみなさん日本語は全くできない。


フランス語の響きが好きで
昔ほ~~~~~~~~んの少しだけ勉強をしたことがある私。
なにか気の利いた言葉をかけられないかと
一生懸命思い出してみるんですが、
まー! ほんとに、
使えそうな言葉は全然出てきません


やっぱこれしかないか…と
お料理を運んだあと
「Bon Appetit
っていってみました。

するとそのお客さま、とってもうれしそうに
「Merci
って答えてくださいました。

しかも隣に座っていた女性に
「この人いまボナペティっていったわよ
的なことをおっしゃって…
隣の女性もまた、笑顔で「Merci!」って。



やった

ほんの一言だけど、
こちらがフランス語を話したことですごく喜んでもらえて
私もとっても嬉しかったです。

ちなみに、ボナペティとは
「どうぞたくさん召し上がれ」みたいな意味なので
日本語で一番ピッタリくる表現に置き換えると
「ごゆっくりどうぞ」でしょうか?




でも…
それしか出てこないことが歯痒くて

お帰りになる際には、
「Have a nice day!」的なことがフランス語でいえたらなー
って思ったけど、まったく思い出せない…
(そんな言い回しを習ったかどうかもわからない



あーあ。

そんなときはまた、帰りに本屋さんに寄ってしまうのです。
もちろん今日は真っ先に語学本コーナーへ。







やだー

買っちゃったよ(笑)

学校の勉強は大嫌いだったのになー(笑)

「目からウロコの」ってところに
惹かれてしまいましたよ。

フランス語の本なんて、過去にもいろいろ買ってるのに…
あわわわわ。


ま、ちょっと
ほんとに目からウロコなのか

試しに読んでみますわ。






中華料理屋でフランス語必要ないしー!

って、誰かつっこんでー(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。