La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイト先のお店に最近入った
中国系女子のHさん

初出勤の日、店長から
「お冷やのグラスに氷を入れといて」
と頼まれると、

右手に氷用のスコップ、左手にグラスを持ち
ひとつひとつ丁寧に
スコップを使って氷を入れていました。

それを見た私は
「あー ちゃんと普通の感覚を持ってる人でよかった」
と思ったものです。



そんなHさん

今日は氷を 手づかみ してグラスに入れていました。

この絵描くのむずかしかったー(笑)

アイスボックスに手をつっこむと
氷を ぐわっし と2~3個つかんでは
グラスにぽいぽいっと。

スコップ、誰も使っていなくて
空いてるのに。



あーあ。

やっぱりそうなっちゃいましたか。


でもみんなやってるもんね。
それでいいんだ って思うのも無理はないです。

基本、うちの店の人は
自分の手はきれい って思ってますしね。


他の人がやっている以上
もうそれを正すのは無理でしょう。


それでも一応
「本当はそういうやり方は良くないんだよ」って
教えてあげたくて、声をかけました。

「それ(スコップを指して) 使わないの?」

あくまでも、やんわりと。

中国人は自分の上司以外から注意されたりするのが
嫌いですからね。

するとHさんは

「コノホウガ ハヤイ」

といって笑いました。


「でもあんまりキレイじゃないよー(笑)」

と、またあくまでもやんわりと諭す私。

するとHさん

「ダイジョブ!ワタシ飲マナイカラ!」

といって、エヘヘと笑いました。






軽くショックを受けながらも

「そういう考え方なのー?」

といって、私も笑ってあげました。



おしまい。





教訓

飲食店の氷はきれいだと思うな!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。