La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティールパンを叩くマレットの先についているゴムチップは
使っているとすぐに傷んできて
黒くザラザラに、そして硬くなって

パンを叩くと
ぺちぺちとした ゴムの当たった音 が目立つようになります。

この ぺちぺち音
私はとっても気になるのです。


そうなったらゴムチップを取り替えるか
マレットごと買い換えるか
いろいろ方法はあるのですが

ゴムチップはどこにでも売っているわけじゃないので
なかなか手に入らなくて
みんないろいろ工夫をしているようです。

私も東急ハンズで買ったアメゴムチューブを使ってみたりしました。

このゴムチューブというのが、
見た目以上になかなかのすぐれもので、
いくら使っても、表面が劣化しないのです。

よって、ぺちぺち音が鳴らない。
しかも意外といい音がする。

これサイコー

…と思っていたら、ある大御所の方に
「コレ 薄スギルカラ 楽器ノタメニハ ヨクナイネー」
っていわれたので、使うのをやめました。

残念。
もうちょっと厚みのあるチューブ売ってないかしら?


天然ゴムの手袋を切って、
巻き始めをふたつ折りにして巻いていく…
というのもあって、以前そういうのもやってました。

しかし意外とすぐにボロボロになったり、
手袋1組からそんなにたくさん取れないので
あまり経済的でもないかなー?と思って
今はやってないんですが。

トリニダードでは
ゴム手袋を巻いたマレットを使ってる人も
けっこう多いです。



そして最近お試しでやってみたのが
ダイソーで買ったゴムバンド を巻く方法。

ダイソーLOVEな私ならではですねー(笑)



そのゴムバンドはこんな袋で売ってます。

幅は2/3インチと書いてあります…1.7cmくらいかな



やり方は…


いわゆる輪ゴムなので
一ヶ所切って1本の長いゴムにする

上のゴムと下のゴムで幅が違うように見えるけど、同じですよー



巻く棒を用意する

この PAN2000 というシリーズのがいちばん使いやすいと私は思ってます



ゴムを巻きつけていく

はじめはキュッとね☆



こんな風に…
最後は巻きつけたゴムをめくり上げて
そこに端っこを挟み込む

自分で巻きながら写真を撮るにも限界があるのでこんな写真しか撮れません(笑)



巻き巻き完了!

わりと頭でっかちな感じ?


さて、音はどうかというと
決して良くもないけど、悪くもないって感じです(笑)
ま、練習になら使えるかなー? みたいな。

ヘッドが少々重めなので
ロールをするのが、なんとなくやりやすいかな。



1袋に22本の輪ゴムが入ってるらしいので
105円で11回分使えます。

けっこう良くない?(笑)


私は、これは練習用にしていて
ちゃんとしたゴムチップがついたマレットは
また別に持っています。


そんなダイソーゴムバンド巻き巻きマレット

ぜひともオススメ!

というわけではないけど、
興味のある方は試してみてはいかがですかー?(笑)





おまけ

ゴム手袋を使ったマレットの巻き方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。