La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日と水曜日と木曜日
バイト先の中華料理屋のランチタイムは

もー ほんとに ゲロ忙しい という言葉がピッタリでした。


そんなお疲れな帰り道は
なぜか本屋さんに寄りたくなります。

疲れているから、長時間の物色や立ち読みは
もちろんできないのだけれど
でも不思議と、疲れが癒されるというか
気持ちがスカッとする気がします。


で、水曜日。

本屋さんに寄ったら
ピン とくる本に出会ってしまったので
また衝動買いしてしまいました。


べつに自分を変えたい!と思っているわけでもないんですけどね


平台に積んであったんですが
タイトルを見た感じでは

まー よくあるわな こういうの

くらいにしか思わなかったんです。

でも不思議と興味をそそられ、手に取って
中をパラパラと見てみると…

たまたま見たページに


そう そう そう そう

とうなずけることが書いてあったので
それだけでもう、

ハイ!これ 買い

となりました。



その、つい共感しちゃった部分を
書き出してみますね。


混んでいる電車から降りるとき、無言のまま人をかきわける乗客が多い。
周囲の人は、決していい気分ではない。
無視されて、いい気分になる人はいないからだ。

ところが
「すみません、降ります」
と声をかけられると、嬉しくなって、思わず、脇にどいて、
通路をつくるのに協力してしまう。

女性に笑顔で声をかけられたりすれば、
「降りる人がいますから」
と、彼女に代わって、周りに声をかけたりする男性もいる。

誰でも、自分を認めてくれ、声をかけてもらえると、
その人にいい印象を抱く。

ほんのちょっと勇気を出して、声をかけてみよう。
人を無視しないですむ。
そのうえ、あなたの高感度がアップするのだ。



特に最初の3行に
もー ほんとにそのとおり!
って思いましてん。




そんなわけで、昨日のトイレタイム から読み始めました。


おもしろい!
めーっちゃおもしろい!!!

なんか、書いてあることが
いちいち腑に落ちるという感じです。

腑に落ちるなんて言葉、初めて使った!(笑)

買ってよかった。




やっぱり、本というのは出会いなんですね。

ピンときた本は 迷わず買っとけ!

教訓ですな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。