La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつ前の記事に書いた
極上のスティールパンサウンドについて
もうすこし…

昨日投稿したときは説明が足りませんでしたね。

キーシャ(Keisha Codrington)が演奏してくれたのは、
2008年の1月28日
シングルパンのパノラマファイナル2日前の夜でした。



なかなかメンバーが集まらないので
暇つぶしのように1人ポロンポロンと演奏を始めたキーシャ。
私が喜んで聴くもんだから
どんどんいろんな曲を演奏してくれたんです。


彼女が着ているのは、また別に所属しているジュニアバンドのTシャツです  手元はこんなんですよー


「この曲知ってる?」

「じゃあこれは?」

なんていいながら、次々と演奏してくれた中には
この曲もありましたよ。





これはキーシャがまだ小さいころに
ストリートで演奏している映像です。

いくつの時なんでしょう…?
パンのほうが大きく見えますね(笑)


周りに人が寄ってくると
そちらをチラチラ気にしながらも
手はしっかりまちがいなく動いているのに感心します。

私だったら、焦ってすぐにまちがえてしまいそうー(笑)

さすが天才少女はすごいです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。