La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日のランチタイムのことです。

これでお店がバレバレ?(笑)


サラリーマンの男性2人組がいらっしゃいました。


オーダーを取りにいくと
手前側にいた男性(フジテレビのアナウンサー軽部さん似)が

「これ…麻婆茄子(マーポーチエヅ)的定食

と中国語で注文してきました。

あ、中国人だわ
そう判断した私は、中国語で応対しました。

一个?两个?(ひとつ?ふたつ?)」

两个!(ふたつ!)」

好的。謝謝!(わかりました。ありがとう!)」

そのあともいくつか中国語で会話をし、
私がその場から離れようとしたとき
軽部さんが連れの人にいいました。

「こういうところはちゃんと中国語が通じるんだなぁ」

と、日本語で。

連れの人は日本人のようで
注文する合間にも、
軽部さんはその人とちょいちょい日本語で会話をしていました。

私は軽部さんのことを
この中国人、日本語ペラペラですごいわ!
と思って見てました。


しかし連れの人との会話の中で

軽部さんが
「俺の中国語でも通じるもんなんだなー(笑)」
といってるのを聞いて

えっ?中国人じゃないの?
と思った私は思わず

イ尓是那国人?(あなたはどこの国の人ですか?)」

と訊いてしまいました。

すると軽部さん

我是日本人!(私は日本人ですよ)」

えぇぇぇぇーっ!まさか!!中国人じゃないの?
私は日本人相手に、うれしそうに中国語で応対してたのかー?

うわ、はずかしー



でもそうなると、私も中国人のフリをして
中国語で応対していたことが申し訳なくなって
思わず

我也是日本人!(私も日本人です)」

と暴露しちゃいました。

すると軽部さん

「えぇぇぇぇーーーーーーー!日本人??」

と、大ビックリ。


お互い日本人なのに、
相手を中国人だと思って中国語で会話をするという
なんともマヌケな経験をさせていただきました(笑)

ちなみに軽部さんの中国語は本当にお上手で
中国人スタッフさえも「え?中国人じゃないの?」
って驚いたほどです。

しかも、あとで聞いた話では
軽部さんはどこかで習ったわけでもなく
独学で中国語を勉強されたそうで。

いやー 参りました。
独学でもそんなに上手になれるんですね。



また来てね!軽部さん。

って、軽部さんって名前じゃないけど(笑)

バンドで Pan Night And Day という曲を演奏してるんですが
元歌は聴いたことがありませんでした。
たぶん…


YouTube に上がってるんですねー




1985年の曲で
これをパノラマで演奏した RenegadesDesperadoes
1位タイだったらしいです。
ひゃー知らなかった。


レネゲイズのめーっちゃ古くて画質の悪い動画がありました。




かなり音が小さいので、
音量を上げないと聞こえないかもー(笑)



デスペラードスは音声のみ。
でも音は断然いいです。



レネゲイズの動画を見たままの音量だと
あわててボリュームを下げなくちゃいけなくなるかもしれないので
どうぞご注意くださいませ。



しかしどっちもいいねぇ~

おとといのことです。

バイト先について、ロッカールームで着替えるため
持っていた傘をロッカーの上にヒョイと引っ掛けました。


すると、おや?
傘が曲がっているような気がするー!

まだこないだ買ったばかりなのにー!

えっ?えっ?なんで?
持って出たときはこんな風に曲がっていなかったはず。

まだ買ってから2回くらいしか使ってない。
曲がったって、そんな… なんでー?どこでー?


といろんなことが頭の中をぐるぐるぐるぐる




そうすると、思い当たることがございました。

その日、駅までの道でのことです。
少し前を歩きタバコしてるオッサンが歩いていたんです。

ムカ!あんたの煙のあとを歩くなんてごめんだ!

いつものように、タッタッタッタッと走って
そのオッサンの横を通り過ぎようとしました。

が!傘が脚にからまってちょっと
ヨタッ…おっとっとっと!
ってなったんです。あぁ恥ずかしい。

しかもブーツが少し脱げかけて
変な履き方になってしまったけれど
平気なフリをして走りつづけました。

オッサンを追い抜いてしばらくしてようやく
ブーツを履き直し、普通に歩き始めました。




というような出来事があったんです。
傘はきっと、脚にからまったときに曲がったんでしょう。

クヤシイ!
そんなオッサンのために傘が曲がったなんて。
まぁ300円のビニール傘だからいいんですけど。

まだ使い始めたばかりなので
実際けっこうショックです。ぐすん。




どうぞみなさんも
歩きタバコの人を追い抜くときには

…じゃないや、


傘を持って走るときには
お気をつけくださいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。