La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたつむり


が、いました。


ちっちゃくて可愛いですねー(^▽^)

もう半月ほど前のことなのですが

バイト先のお店の、ホール係がご飯をよそう場所にある
炊飯器の後ろにいました。

「ひゃー なんじゃこれー!」

拭き掃除をしていて
これを見つけたときは、どんだけ驚いたか。


たぶん、なにかの野菜にくっついてきたんでしょう。

見つけたときには、すでに干からびていました。
お店にやってきたときにはまだ生きていたのかなぁ?




写真は、炊飯器裏から場所を移して
大きさがわかるように
コーヒー用のミルクと並べて撮ってみました。
ミルクをフレッシュと呼ぶのは関西だけらしいやーん!(笑)





これを見つけるちょっと前に
隣のお店で サラダの中にかたつむりが入っていて
お客さんからひどいクレームが来た!
っていう話を聞いていたので

あー うちでは料理に混じって提供されなくて
ほんとによかったなー


と思ったのでした。

ちゃんちゃん。

そうそう、こないだねー

バイト帰りに本屋さんに寄って
つい…

この本をまるまる1冊立ち読みしちゃいました。

少し前から気になってたけど そのときはなんだか怖くて読めなかったのー でも読んでみてよかった☆

書き方が、とってもやさしくて
心にスッと入ってくる気がしました。
いろいろと勉強になりました。


なかでも

たいせつなことは 「知ること」 なんだ

という言葉が印象的でした。



あー 読んでよかった。


ほんでもって
買わずにまるまる立ち読みして
本屋さん ごめんなさい


 
 
今日は燃えるゴミの回収日。

私はバイトに行くのに
少し早足で歩道を歩いていました。

たまたまゴミ回収車の横を通ったとき
回収員のおじさんと目が合いました。

おじさんはマスクをしていて
口元は見えなかったけれど、
目元はなんだか
私に微笑みかけてくれているようでした。

私も思わず
目で微笑み返しました。

その瞬間、おじさんは
「おはようございます」
っていった気がしました。

いえ、絶対そういってくれたにちがいありません。

すれ違いながらで
おじさんには聞こえなかったかもしれないけど、私も
「おはようございます」
と返しました。

 
そんな一瞬のことで
とてもすがすがしい気分になり、
嬉しくてニタニタしながら
10mほど歩いたところで
「あ、ブログ用に回収車の写メ…
 なんて撮れないよね~」
って思いながらパッと振り返ったら

そのおじさんも、こちらを振り返ってました。

 
その時おじさんがこちらを見たのは
きっと偶然だったと思うけど、
なんだかとっても愉快な気持ちになって
今日はいい1日になりそうだな♪
って思えたのでした。
 
 
朝、バイト前に投稿しようと思ったのに
夕方になっちゃった。

 
 
画像はその出会いのあと、
ある飲み屋さんの前で見つけた
クリスマスの飾り。

もうあと4日で12月ですね~

この前なんですけど

おもちゃ屋に寄ったら
なんと、るびりんを見つけてしまってー

かわいいぞー♪かわいすぎるぞー♪


もし値段が千円くらいだったら
ぜーったいに買って帰ってるところでした。

あぶないあぶない。





こちらメーカーサイト 


うーん、やっぱ欲しいかも…(笑)

今日の練習でやった(日付が変わったから昨日だけど)

テンポが上がるとむずかしー!(≧_≦)


この曲、まさに撃沈でした…  ちーん!なむなむ~


前回の練習日から
まったく練習してなかったこともあるけど

甘くみていた。


ゆっくりのときは楽しく叩けてたのに
今日、いきなりテンポを上げてやったら
まー 難しいこと!
ほんとに全然叩けなかった。

周りからはちゃんと叩けてる音が聞こえてくるのに
自分はできなくて、焦る焦る…




明日からちょっと
この曲を集中してやろう

と、心に誓ったのであった。

3週間ほど前にこの動画をおしえてもらって
わー!これはブログに載せよう

って思っていたのに
すっかり忘れていました。

去年の24時間テレビで
メインパーソナリティだった NEWS の加藤くんと一緒に
スティールパンを演奏してくれた
トリニダードトバゴの天才姉妹を覚えてらっしゃいますか?
そもそも そんなの見てない?(笑)

お姉さんの Keisha (キーシャ)と
妹の Kizzi (キジー)
2人ともとっても可愛くて、
スティールパンがめちゃくちゃ上手なのです。

そう、めちゃくちゃ上手いんだけど
あの24時間テレビの演奏では
そのテクニックの素晴らしさの半分も伝わらなかったのでは?
Keisha のすごさはあんなもんではないよー!
って思ってました。


だからぜひコレを見てー



Keisha のバンド、Codrington Pan Family が
今年の Pan In The 21st Century で2位になったときの演奏です。
Pan In The 21st Century というのは
ポピュラーソングをスティールパンで演奏するコンテストで
私の愛するレネゲイズも2位タイだったそうです!


最初にソロをとっているのが Keisha です。

Keisha のとなりの小さい女の子が Kizzi で
ドラマーは彼女たちのお母さんです。
カッコイイ



美しくて、そして途中からは軽快で楽しくて
Keisha のソロも超カッコよくて
私はとても感動しました




元歌は知らなかったんですが
検索したら動画が上がってました。

YouTubeって便利だなー

見た瞬間 出た言葉は

!!


あまりに、私の好み過ぎました。

かわいい 可愛い カワイイ♪♪♪



かばんなんて、
ぜーんぜん買うつもりはなかったのに
もし買わずに帰ったら
夜、眠れなくなりそうで(笑)

今日はお給料日だったということもあって
ついつい財布のヒモがゆるんでしまいました。

あー かわゆす




そういや、前にこんなこと
書いてたっけ…

 

「こんな花ほしい」


あー うれしい
これは運命の出会いだったかもだわ。
おおげさだけど(笑)

スーパーやドラッグストアでこういうネタを見つけたときのワクワク感といったら…(笑)
できればクリックして大きなサイズでご覧くださいな


AJD ユノス さっ


これ見つけたとき
目がテンになりましたわ。

AJD  不明

ユノス  商品の裏側を見てメーカー名と判明

さっ  「さっ」? 「さっ」ってなに?(笑)





問題です

よ~く聞いてください

「さっ」

さて商品名はなんでしょう?




「はいっ  さっぱりメイク落とし


正解です  おみごと





みたいな?


スーパーウルトライントロ当てクイズかよ(笑)

前からちょいちょい書いてますが
カラーバリエーションのあるものに
ものすごーく心惹かれます。


たとえば
最近またやってるこのCMのとか

いろいろな色があるからこそ素敵なわけで、この中の1色だけを取り出しても全然つまらないのだよー





まぁちょっと数は極端に多いけど
500色の色えんぴつとか

あー♪これを壁に飾ってながめていたい…





最近できたアクセサリー屋さんでみつけた
ピアスとか…

これをこのラックのままお部屋にディスプレイしたい…☆

これすごいの
こんなに色数豊富にそろえているお店、というかピアスを
初めて見ました。


こういうのって、
いろんな色が揃っているから素敵なわけで
その中からどれか1色だけを選んで抜き出してみても
ぜんぜん魅力を感じませんの。

というか、1色なんて選べません。



よく、ブランド物のお店などでそれをやってみたい
って思う人がいますけど

私はこのピアスを

「ここから ここまで ぜーんぶください

って、買い占めてみたいです。
ぜひ(笑)

いまやってる曲というのはメドレーで
3曲つながってるうちの最後の曲がこれなんですよ。

もちろんこれまるごとやれるわけがないので
すごく短~くしたやつですよ。




で、

この曲をあらためて聴いてみたら…
一番最後のキメフレーズが、なにかにそっくり!


でもしばらくそれがなんだか思い出せなくて
今日わかった~!(笑)

これこれこれ…
猫のにゃらんでおなじみの、じゃらんのCMですわ。

にゃらんのCMをみる
画像をクリックするとにゃらんのCMギャラリーへジャンプします


たぶん、調というか
音の高さも同じではないかしら???




じゃあ、

エンディングでは、みんなで
「らんらん じゃらーん」
って歌いながら演奏しようかー



って、ほんまかいなー(笑)





ちなみにそのメドレー


1曲めはこの曲【Rain-O-Rama】で




2曲めが3つ下に動画を貼り付けてた曲
【The Heavy Roller】です。



なんか楽しみになってきたわー

らんらん じゃらーん

 ひとつ前の記事は
じつにタイトル負けした内容でしたね。

ぜんぜん怖い内容ではなくて
期待ハズレだと思われた方、どうもすみません。

本当はもっといろいろ書くつもりだったのですが
どんどん長くなってしまいそうだったので
途中で切ったら、
まだまだ序の口 なところで終わってしまいました(笑)




さてさて、うちの店の
味噌も糞もいっしょくた なところを
具体的にご紹介しましょうか。


せいろに敷かれた菜っ葉は食べてはいけません!


私はモスバーガーで4年ほど働いていましたが
たとえばモスでは、ダスターを3色用意して
それぞれ使い分けていました。

バーガーを入れるバスケットやトレイなどを拭くもの

テーブルを拭くもの

椅子や、テーブルより下の汚れた場所を拭くもの


ところが、
私の今のバイト先のお店は
そのへんが ぐっちゃぐちゃ です。


テーブルを拭くためのダスターには
いろんな飲食店で見かけるのと同じような、
ピンク色の カウンタークロス を使っています。

が…

それとは別に、
いろんな場所を拭くためのモノがあるのです。



うちの店では、お客さまに出すおしぼりは
布製で1枚ずつクルクル巻いてポリ袋に入れられた
レンタルおしぼりを使っています。

そのおしぼりを、ホールや厨房でも使うのですが…

ホール係としては、
トレイを拭いたり、定食のおぼんを拭いたり
ちょっと汚れた手を拭いたり
そのへんの台を拭いたり…

厨房ではどんなことに使われているのか
よく把握していませんが、
ひとつは、料理を盛るお皿が汚れていたとき
このおしぼりで拭いているのを見かけます。

コックさんが使用済みのおしぼりを
所定の場所に入れるのを見かけたことがありますが
ラー油のようなものが染み込んでいたり
相当汚れていました。

ま、それはいいのです。
いや良くないか。

実はレンタルおしぼり屋さんからは
たびたび忠告を受けているのです。

明らかに「手や顔を拭いただけ」のレベルではない
ものすごく汚れたおしぼりが、
毎日のように混ざっているので
「おしぼりをぞうきん代わりに使用するのはやめてください」 と。

厨房でもそうだけど、実はホールでも
ぞうきん代わりに使うのが当たり前になっているのです。

お客さまが床に料理や水をこぼされたときなど
それを拭くのもそのおしぼりを使うのです。

さすがに未使用のものを使うのは気が引けるので
使用済みおしぼりのカゴから取って来て使ったり、
またはお客さまが帰られた直後であれば、
そのお客さまが使用したおしぼりを使って床を拭きます。

レンタルおしぼりを使っているお店で
そんなことをしているところなんて
他にあるんでしょうかねぇ。

叱られて当たり前です。
でも、ちっとも直そうという気がないのがうちの店


そんな便利なレンタルおしぼりなので
みんな 味噌も糞もいっしょくた な使い方をしています。

料理を出す台の上に置いてあるおしぼりは
基本的に、定食のおぼんや、トレイなどの 上の物 を拭くためにあります。
台そのものを拭いたりもします。

料理を出すとき、お皿のふちにソースなどが飛び散っていたら
それを拭くときもあります。


でも、たとえばうちの店長。
高いところの物を取るために、ホールから椅子を持ってきて
靴のまま椅子に上がり、用が済んだあと
その 上の物を拭くおしぼり で椅子を拭いて
平然と元あった場所に戻してくれます。

自分の靴跡を拭くのも、トレイを拭くのも、
同じレベルと考えているってことですよね。

でも土足で踏んだ椅子の座面を拭いたということは
床を拭いたも同じ… と私は思います。


私はそれを見てしまったから、
そのおしぼりを新しいものと交換しましたが
もし見ていなかったら…

誰かがそれで、
おぼんを拭いたり、お皿のふちを拭くかもしれない。
考えただけで怖くないですか?

んー でも私が怖いと思うだけで
あまり怖くないのかな。
お店のみんなも全然気にしてないし(笑)


お客さまが帰られたあと、グラスや食器と一緒に
おしぼりも下げてくるのですが…

店長はそれらを下げたついでに
使用済みおしぼりで、トレイや定食のおぼんを拭いて
それで良しとしてしまいます。
もちろん、やるのは洗い場の手前なので
お客さまからは見えません。

しかも毎回そうというわけではなく、
さっきも出てきた 上の物を拭くおしぼり で拭くこともあるのですが
そこらへんは、どうでもよいと思ってらっしゃるようです。

店長がそうなので、中国系アルバイトさんたちは
みんなそれを真似してしまいます。
誰も疑問に感じていないし、汚いとも思っていない。
もう7年ほど働いている中国系アルバイトのAさんだけは
結構キレイ好きなので、そんなことはしませんが…


たとえば、自分が頼んだ定食が
脂ぎったオヤジが顔を拭いたかもしれないおしぼりで拭かれた
おぼんにのって出てきたら…

すーっごく嫌じゃないですか?
それともそんなに気にしない?(笑)

そこに直接料理をのせるわけじゃないから平気か。
ていうか、お客さんから見えないところでおこなわれているので
知らぬが仏 ですよねー(笑)

私は絶対ヤダ!


たまに、おしぼりで「ちーん 」と鼻をかんでいるお客さまを
見かけたりします。
それもマナーとしてどうかと思いますが…(笑)

それを偶然目撃してしまうこともあれば
知らない間におこなわれてしまうこともある。
そんな鼻水まみれのおしぼりだって
中国系アルバイトさんは知らずに使ってしまうかもしれませんよ。

あー こわー(笑)


ひとつ前の記事に書いた「汚い台」の隅にも、
私が勝手におしぼりを置いているのですが
コックさんたちは、それで汚れた台を拭いたり
これから料理をのせるお皿のど真ん中を拭いたりもするのです。

ソースがついたお皿のふちをちょっと拭くっていうレベルじゃなく
料理がのる部分 を拭く。

食器は基本的に食洗機で洗ってあるのですが、
少し汚れていたり、水滴がついていたりしたのでしょう。
拭いてくれるのはいいのですが、
何を拭いたかわからないおしぼりを平気で使うのはどうかと。

お皿はお皿用として
使い分けるのが当たり前じゃないんですかね?


そういうところが
味噌も糞もいっしょくた
なんですねぇ。


清潔レベルでいうと、
食器は一番きれいであって
床は一番汚れた場所だと思うのですが

なんだか…
うちのコックさん達を見ていると
お皿も床も、扱いは一緒に思えるのです。



そうそう、この記事に貼り付けた画像には
せいろに入った小籠包が写っていますが、
小籠包やシュウマイなどを蒸すときのせいろに敷く菜っ葉は
うちの店ではキャベツやレタスの外側の
きれいでない(料理には使えない)ところが使われているようです。

虫食いだったり、黄色くなっていたり
汚れていたり…
そんな外側の葉っぱです。


それが大事にとってあるのを見て
洗い場の女性に聞いたことがあるんです。
「これは?」って。

そしたら彼女がせいろに敷くのだと教えてくれました。

私が「でもこれキレイじゃないじゃない?このまま使うの?」
っていうと、当たり前のように「そうだよ」と。

驚く私に彼女はいいました。

「だいじょうぶよ(笑) みんなこんな葉っぱまで食べないでしょ?」

いやいや、あかんやろー!
汚い葉っぱの上に小籠包とかのせて蒸したらあかんやろー!


って思いましたが…

ま、高温の蒸気で蒸しますからね。
いくら汚くても充分に殺菌できるんでしょう。


でも私はイヤだー!


お客さまが食べ終わったせいろを下げるとき
見ていると、2~3割のお客さまは
その菜っ葉まで食べてしまうようです。

あーあ  可哀想に。
食べちゃったのね… ごめんね… 汚いのに…
って思いながら、せいろを下げています。


せいろに菜っ葉を敷いて小籠包やシュウマイを入れる作業も
コックさんは、洗い場の女性や中国系アルバイトにやらせたりします。
やる前に手を洗ってないことが多いと思いますが、
それもモウマンタイなのでしょう。

なにしろ高温殺菌ですからね(笑)




なんだかんだいって、ものすごく長くなりました。
読んでくださった方、どうもありがとうございます


次回こそは、とっておきの料理長の話を書きます。

たぶん…

さてさて…

そうそう… 昔の中国のこんな屋台のお店なら、手が多少汚いかもしれないとか覚悟はできますけどねぇ…ここは除菌王国ニッポンなりよ?


久しぶりに私のバイト先の話ですよ。


なにから行きましょうか。
えーと、まずうちの店、 チュー太郎がいます。

業者に駆除に入ってもらってはいますが
そう簡単にはいかないようです。

ホールの床に、彼らの落し物 があるのは
何度も見かけていますが
この前なんて、生野菜その他の食材を入れるためのザルや
れんげを入れてある入れ物の中にも、ブツを発見しました。

生野菜用のザルは、高いところにある棚に
洗ったものが重ねて置いてあったのですが
その中に黒いものがポロポロッと(笑)
あと、オシッコらしきものもありました。

もちろん、ザルもれんげも洗いましたが…
お~ 怖い



じゃあ次は コックさんあるある

以前書いたネタもまじってますが…


コック帽は「かぶる」のが本当なのに
  かぶらなくても平気だし、誰もなにも注意しません 「あるよねー!」

定食につけるシュウマイは、お箸かトングでつまむのが本当なのに
  忙しいときは躊躇なく手づかみでお皿にのせます 「あるあるー!」

スープを新しく作って補充するとき
  スープウォーマーのスープに浸かっていたレードルを
  そのへんの汚い台に直置きしてそのままスープに戻します 「あるよねー!」

とにかく食材なんでも平気で手づかみします
  「こんなの基本中の基本だよねー!」

焼く前の餃子なんかも平気で汚い台の上に置きます
  これから焼いて熱消毒するから大丈夫なのでしょう 「あるあるー!」

ランチのピークを過ぎてからなど
  仕込んだ餃子が厨房から無くなったら、ホールの端にある冷蔵庫から
  餃子を取って来るという作業をバイトにやらせます
  大きなバットに餃子が並べてあるのですが、
  バットごと持っていこうとすると「5個だけでいいんだよ」と
  素手で5個つかんで持ってくるよう指示されます
  持っていくと「そこ置いといて」と、汚い台に置くように指示されます
  中国系バイトはもちろん何の疑問も持たずに素手で餃子を持ってきて
  汚い台の上にポンと置きます
  それを焼いてお客さまに提供します 「あるよねー!」



今日のところは
こんなもんでかんべんしといたろかー(笑)




「汚い台」と私が呼んでいるのは、
ホール係と厨房をつなぐ場所にあるステンレスの作業台です。

たまに誰かが拭いていますが
たいてい汚れています。

そこにはいろんな物がこぼれていて汚いんですが
それだけではないんです。

床に直置きしたザルやボウル(食材を入れてある)が空になったら
それを作業台の上に置くんですよ、コックさんが。

そうすると、洗い場の女性がそのボウルなどを取りにきて
洗い場へ運んでくれるのです。

床に置いたものを台に置く…
当然、床の汚れは台に付きますよね?
目に見えるひどい汚れが無かったとしても、
土足の床ですよ。
常に湿っているから、細菌だって繁殖しているはず。

そんな床に置いたものを置いた場所に、
焼く前の餃子など、食材を直接置くなんて…
イヤじゃないですか?




基本的にうちの店
味噌も糞もいっしょくた
なんです。

これ、意味わかりますか?
「いっしょくた」っていうのは関西弁かしら?

あ、ここに載ってました! 



一度にたくさん書いても長くなるので
今日はこのへんで。


次回はとっておきの料理長の話を
おたのしみにー

ちょうど今やってる曲のパノラマヴァージョンが
YouTubeにUPされていたので~






この曲は、楽しいのにせつなく
キュンとくるメロディが素敵っす。

All Stars カッコよいですー


キチナー本人がステージにいるように思えるんだけど
そっくりさん?それとも本物?(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。