La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜しいっ

こういうの見つけるの大好き~♪(笑)




ははは…






本日の入荷の小松

画像勝手に拝借いたしましたー



POPはちゃんとチェックしましょうねぇ。
恥ずかしいから。

富山で活動する
本当にうまくてカッコよくて素敵でリスペクトしちゃう スティールバンド
スキヤキ・スティール・オーケストラ が 
今年のゴールデンウィークに ラ・フォル・ジュルネ金沢 で演奏されました。

そのときの動画がUPされていたので
貼り付けておきまーす。






うー ほんとにうまいべ







ほんでですね、

この別れの曲を私もちょろっと真似して叩いてみようと
思ったわけです。


メロディは移動ドのドレミで聞こえてきます。

ソー ドー シドレー ミミレミー
ファファミラーソ ファミシドレー

てな具合に。


さーて、この最初のソやドは
実際にどの音なんだー?
というのを、パンを叩いて探していくんですが…

そう、絶対音感がないから
探さないとわからないんですよ(笑)

ほんであちこち叩いてみるんだけど
ぜーんぜん見つからなくて、

え?うそ?
無いわけないやんなー(笑)
たまに(いや、たびたび)そういうことあるけど
なんでー? どこ? どの音?

っていろんな音を叩きまくって
やーっと見つかった、最初のソの音は
そしてドの音は
と判明…

この曲は#が4つのEメジャー(ホ長調)だったんですねー
↑っていうことは、テナーパンを見たらすぐにわかるんですよー!



しかし…

はぁ、情けないー
もっとパッと見つからんかなー(笑)


私の音感がいかにええかげんなモンか
というお話でした。

ちゃんちゃん。

ロール

ロール

ロール

ロール

ロール


ずいぶん動くようになった左手だけど、まだまだ右より弱いです


お、最近ちょっとロールがうまくできるようになったかも?

って思ったことが
これまでに何度もありました。

でもしばらくすると
あー やっぱりダメ。まだまだダメ。
なんで交互に均等に動かせないんだ、この私の指はー!
と、スランプに陥るのです。

それのくり返しでした。



でもようやく
ちょっとだけ、うまくできるようになってきました。
あー ここまで長かった。

最近は、ロールをしていて楽しいときがあります。

なるべく、左右のマレットが
同じ位置を叩くように気をつけながら
テトテトテトテトテト…
と叩いていると、

おー!パンが振動している!

って気付いたりして。


高い音は打面が小さく、そこでロールをするのが
以前はとても苦手だったのですが
これも楽しくできるようになってきました。
音もちゃんと出せるようになってきました。


あー ほんとにここまで長かった(笑)



って、単なる練習不足やー
はいはい。わかってまっせ

昨日の帰り道
いつもの川でカルガモの親子を見ました。

1羽も欠けることなく9羽そろって大きくなれよー!

ヒナはまだ本当に小さくて
しかも9羽もいる!!!


うれしくなってしばらく眺めていました。


2羽の子ガモが群れから離れていったかと思うと
水中をゆっくり泳いできた大きな鯉にびっくりして
あわててピューッとみんなのところに戻ってきたりして

そんな姿が可愛くて可愛くて、
ニタニタしながら見てしまいました。





実は3日ほど前に
この川のへりで1羽のカモが息絶えているのを見つけて
とてもショックを受けていたのです。

だからこの9羽の新しい命と出会えたことが
本当にうれしくてたまりませんでした。



みんな大きくなれよー!

早い話がマンゴージャム…的な?みたいな?(笑)


自分ではぜーったいに買わない、いや買えないであろう
高級ジャムを塗ったトーストでございました。
もちろんもらい物です

ジャム瓶のラベルを見てわかる人は
ツウですね。


お味はというと、高級ジャムだもの
当然おいしかったですわよー



あらまた今日も続いた 本日の××シリーズ


ほんとはもっと他に書きたいことがあるのだけど
なんか、書くのにすごく気合いが必要だったり
とても時間がかかりそうなので、
どんどんどんどん先延ばしになっちょるんです。

むむぅ。

よく行くスーパーでナンパされたので
お茶しに行きました。

全然おいしそうに撮れてなーい(≧_≦) クッキークリームチーズケーキです


というのはウソですけど


よく行くスーパーのレジ係さん(女性です )と
何度か親しくあいさつするうちに
なぜかケータイ番号&アドレスを書いたメモを渡され

「こんど一度お茶でも行きましょう」

って、もう去年から誘われていて
私としては、まぁそれほど乗り気ではなかったんですけど
べつにイヤでもなかったし、
新しいお友達ができるのもいいかな?
と思ったんで

今日会ってお茶してきたというわけでした。


これもいってみれば同性相手のナンパでしょ?(笑)



写真は焼き加減を失敗して黒焦げになったケーキ
のように見えますが、ちがいますよん。
あたりまえか(笑)




なんだか 本日の××シリーズ が続いているので
今日もそんなタイトルで書いてみました

バイト帰りにふらっと本屋さんに立ち寄って

おもしろかった!

この本をまるまる1冊
立ち読みしてしまったー

おもしろかった



これ、一応
アパレル関係の販売スタッフ向けの本なので
私が読んでもあまり意味ないんだけど(笑)

でもおもしろかったし、ためになったわん。

バイト先の厨房と洗い場の境目あたりにある
むか~しは手洗い場だったと思われる物体

汚いにもほどがある!


ふふん。

いつか写真を撮ってブログに載せてやる!
って思っていたのが今日実現したぜ。


真ん中にあるのは、うーん、なんでしょう?
たぶん餃子を焼く鍋のフタでしょうか?
フタの、つまみが外れたもののようです。

つまみが取れて使えなくなったなら
なぜ捨てずにおいてあるんだ?
ここにある意味がわかりません。

もし今でも使われているとしたら汚すぎる!

ここには、もっとたくさんのフタが置かれているときもあります。
まったくもって意味不明です。


保健所が衛生検査に来たときには
フタなどは片付けて、この洗面台(だったシロモノ)も
ちょっと小奇麗に洗ったりして

「昔はここで手を洗っていたが
 いまは厨房のシンクで洗っている」

などと説明(イイワケ)をしていたようです。

衛生検査の検査結果表には、ちょっと小奇麗にされた
この物体の写真が印刷されていました。

もちろん手洗いに関しての指導はありましたよ。

しかし~
そんなもん、店の人はなーんも気にしちゃいない。







あー もう私
完全に飲食店っちゅーもんが信じられなくなってます。


みなさんも、外食されるときは

この店、奥はめっちゃキタナイかもー
みんな手なんてまともに洗ってないかもー
見えないところでは何やってるかわかんないけど
まぁいいやー

くらいの覚悟をしておいたほうがいいかもしれませんよ(笑)

ハート型のトマトを買ったこと

上下さかさまにすると【お尻型のトマト】になりますけどね(笑)





そして

本日の小さな不幸せ


そのトマトが
持って帰る途中に他の荷物とすれて
皮がやぶけて汁が出ていたこと


クリックして大きな写真で見ると
おわかりいただけると思います



あぁぁ

トマトって繊細すぎ!

この写真を撮ったのは今年3月11日

バックに紹興酒があるとこなんかが中華屋さんぽいですねぇ


ありゃー もう2ヶ月も前ですか。

てことで、2ヶ月前に「ブログに書いてやるぞ!」
と思った話です。




朝、いつものようにバイト先に出勤し
開店の準備を始めようとした私の目に
この半透明のスプレーボトルが飛び込んできました。

実はボトルに手書きしてある文字は私が書いたもので
最初はなにも書いてありませんでした。


中には透明な液体が…

はて… これはなんぞや?

そこで店長にたずねてみると
意外にもこんなこたえが!

「あ、それ消毒液だよ
 最近ノロウイルスが流行ってるらしいから、もらってきたの」



私はその次の言葉を待ちました。


ね、たとえば

「野菜を触る前にはそれで消毒してね」とか
「レジでお金を触ったあとは消毒してね」とか
「これからはそれでまめに消毒するように」とか
「作業が変わるときに消毒するように」とか

ね、色々ということありますよね。


それが

・・・・・ 無言 ・・・・・


なんもないんかーい



これまで、衛生には無関心だと思われた店長が
なんと消毒液をもらってきた。 驚き!
それは評価しましょう

でもー


中身がなんなのか表示がされていないボトルを
ただ無造作に置いただけ。

使い方の説明や指導もなにもなければ
その消毒液の存在を知らせてもくれなかった。

もしもこちらから What is this  と質問しなければ
店長からはなにも説明してくれなかったかもしれない。

おそらく、夕方から入っている中国系ホール係さん達にも
まったくなにも説明していないだろう。





それでは意味ないやろー!


とりあえず、私は
それを見た人に中身がわかるよう
ボトルに消毒液と書き込みました。


その消毒液のボトルは調理場にも3つほど配られましたが
当然だけど、誰も消毒しているところを見たことがありません。

もちろん店長も。


ノロウイルスの消毒については、
以前モスバーガーで働いていたときに
「ふつうに消毒してもノロは死なない」
なんて話を聞いていたので   こちら参照 
その消毒液がノロウイルスに有効かどうかは不明ですが

それよりも、
消毒液をもらってきた後のフォローが
まーったく何もない。
店長は、もらってきたことだけで満足しているのか?


まったく

なんの意味もない! なんの意味もない!

某裸芸人のギャグが頭の中をクルクルまわります。




やっぱりダメダメです。うちの店。

はいはーい!

スティールパンじゃなくて、食パンですよー(笑)



おいしそうだ~♪


耳の角(かど)っこがあまり角ばっていなくて
丸みをおびて割れているようなのが好きです。

まさにこの写真のような。


なんでかっていうと
そのほうが美味しそうな気がするからです。


それだけなんですが

いつも、そんな角の丸い食パンを求めて
後ろのほうや下のほうからゴソゴソ引っ張り出しては
いちいちチェックして、なるべく丸いのを買う

そんな嫌なお客です、私。

いひひ。

一昨年の5月
ラフォルジュルネ にレネゲイズが出ましたね。





2008年はシューベルトでした。
ちなみに去年はバッハで今年はショパン





レネゲイズ、ダブルセコンドの Ishmael が
ラフォルジュルネ用のシューベルトの曲を
1人で練習していたときの動画があります。

撮影したのは2008年の1月なので
もうずいぶん時間が経っちゃったものですけど、
美しいのでみなさんにもお見せしますねー





彼らはこんな曲も
まったく譜面というもの無しに覚えてしまうから
本当にすごいです。

うちの近所の川には錦鯉がたくさんいるんですが


金色 (っぽい) 鯉を見かけた日は

うつくしいわねぇ~☆

なんとなーく、イイコトありそな
気がするんですー

工事のときなんかに柵を作るための
これなんていうの?

ポール立て?

サルです うっきー!

いや、ちがうかー
ポールを立てているわけじゃないもんね。
じゃあ、ポール支え?

なんじゃそりゃ(笑)


前にカエルの形をしたのは見たことがあって
ブログにも書いてたんですよ。  


カエルも可愛かったけど
サルもいいじゃん。



次はクマかパンダを期待

見た目ぜんぜんおいしくなさそー(笑)

ピーナッツバターぽいけど、ちがいますよん。
バナナペースト 今日はきなこ入り。



ふふん。

いつものアレ、書いときます。



1.パンをトースターに入れる
2.バナナをつぶしてコンデンスミルクときなこを混ぜる
3.焼けたパンにマーガリンを塗る
4.その上に のバナナペーストを塗る
5.食べる
6.うまい

以上。

この前、朝の情報バラエティ番組のゲストで
某大物アーティストが出ていました。

黒髪が似合ってますよねー


スタジオでMC3人と対談していたのですが
まー ものすごい違和感だったこと!


そのゲストの彼、
トーク中一度もMCの人と目を合わせませんでした。
いえ、目を合わせないどころか
誰の顔も見なかった。

そしてカメラの方さえも一度も見なかった。


とうとう、そのコーナーが終了するまで
彼は一度も誰とも目を合わせませんでした。


カラーコンタクトをしているのも手伝って
その姿はまるでロボットのようでした。
生きている人間に見えなかった。

人が会話をしている姿を見て
これほど違和感を覚えたのは初めてでした。




私、この大物アーティストさんのことは
わりと嫌いじゃなかったんですが
それを見てものすごくショックで、イメージダウンしちゃいました。


でも今日また別のトーク番組に出ているのを見たら
ちゃんと出演者の顔を見て話をしていたので
ちょっと安心しました。

えがった えがった。

いまさら… な基本的な話です。


スティールパンを演奏する上で
的にきちんと当てたいならしっかり的を見るべきだ
というのを、最近特に実感しています。

的に当てる というのは
当てるべき場所にマレットを当て
カスッたりすることなく、きちんと良い音を出すこと。
というあたりまえのことなんですが…

これが、なかなかできないのです。

ゆっくりのときはできたものでも
テンポが上がるにつれ、どんどん怪しくなる。
いけませんなぁ。




テナーパンを演奏するとき
どのようにパンの打面を見ているか? というと

演奏する曲やフレーズにもよりますが、
あまり一ヶ所を集中して見つめたりすることはなく
ぼんやりと全体を視界に入れている… ように思います。
私の場合。

特に速いフレーズの場合はそうですね。
いちいち、叩くところに目をやっていたのでは
次の音を叩くのに遅れてしまう。

これは、そう
ちょっと古いけど、モグラたたきゲームやワニワニパニックなどの
瞬発力が必要なゲームをやるときと似ていると思います。

モグラやワニを叩くとき、
標的が出てきた そっちを見る 叩く
では全然間に合わないので、
全体をなんとなく視界に入れて、いつどこから標的が出てきても
その方向に手をのばせるように構えていたと思います。

そして、叩くときは標的に視線を移さずに
全体を見たまま叩く。

モグラやワニを叩くゲームの場合は、
標的がかなり大きいので、それでもわりと当てられるんですね。

でもテナーパンのように的が小さく
しかも素早く動いてきれいな音を鳴らさなければいけないとなると、
それではダメなんだなぁ… っていうのを
いまさらだけど、実感しているというお話です。


これ速くなるとめっちゃムズい~!

今やってる曲の中に出てくるフレーズなんですが
これ、ゆっくりだとできるけど
速くなるともう… カスりまくりなのです。


これもやっぱり、いちいち叩く場所に目をやるわけではなく
視界に入ってる中で手を動かしていました。

でもそれじゃダメだー  と思い
叩く前にしっかりそこを見るようにしてみたんです。
ちょいといそがしいですけど(笑)

叩く前ですよ、前。
叩いたのと同時に見てもダメ(笑)

そしたら命中率が上がったのですよ



ほんとに当たり前のことなんでしょうけど
同じようなことで悩んでいる人の参考になるかしら?
と思って書いてみました。

えへへ。

もちろん、全部が全部しっかりと見る必要はないし
見ていたら大変なことになると思います。
なので、ここぞ! というときに
やってみるといいんじゃないかなー と思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。