La vie est belle! 2

日記ではなく 気の向くまま 思いつくままに 書きたいことを書いてます


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅前ロータリーにタクシーが停まってます。
たくさんの、客待ちタクシー。

見ると、どの車にも
「禁煙車」と書いてあります。

昔はタクシーでも喫煙可能だったし
ひどいときは運転手さんも吸ってたりして
そんな頃に比べると
いい時代になったと思います。


しかしとても残念なことに
運転手さんの多くは喫煙者。
客待ちのヒマなときに
やっぱりスパスパやるわけです。



そうすると、
運転手さんそのものにタバコ臭がつく。
吐き出す息もタバコ臭。

それで車に乗り込んで
車内にタバコ臭を持ち込んでいることなど、
運転手さんは気づいていないのでしょう。

「外で吸ってるのに文句いわれる筋合いはない」

と反論されそうですが

それによって
タバコが苦手な人には
とっても居心地の悪い空間ができるわけです。


この前、実際に体験しました。
乗った途端にタバコ臭が鼻につきました。

今そこで誰かが吸ってるニオイとはまた違い
長年に渡って染み付いたような
とっても嫌なニオイでした。

私は普通に息をすることができず
タオルハンカチで鼻と口をおさえてました。
目的地に着くまでずっと。



いくら禁煙車であっても
そんなタクシーには乗りたくないです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。